【毎日更新】Amazon公式でタイムセールを見てみる

重低音がヤバいRazer Hammerhead Pro V2レビュー┃偽物に注意!見分け方も解説

こんにちは、なもちです

今回はRazer Hammerhead Pro V2という、有線イヤホンをレビューしていきたいと思います。

Razer Hammerhead Pro V2には偽物もあるので注意して下さい!
見分け方は本記事で紹介しています。

Razer Hammerhead Pro V2の特徴
  • ファッション性がある奇抜なデザイン
  • パワフルな重低音を生み出す、10mmのダイナミックドライバー
  • 耐久性、柔軟性に優れ、クセが残らない1.3mのケーブル

Razer Hammerhead Pro V2は、他のイヤホンよりも派手で、デザイン性が優れているイヤホンです。

ストリートファッションをする際には似合うと思いますが、カジュアルなファッションには似合いません。

なので、ジャケットなどの服装には合わないと思います。

 

僕も普段はカジュアルな服装しか着ませんが、ウォーキングをする際はジャージを着ます。

そのときに、もっとデザイン性があるイヤホンも試してみたいなと思い、今回購入しました。

 

また、パワフルな重低音を生み出す、10mmのダイナミックドライバーを採用しており

重低音がしっかりとして、ゲームはもちろんEDMなど音を楽しむ場合にも合います。

 

耐久性、柔軟性に優れ、クセが残らない1.3mのケーブルは、付属のケースにぐちゃぐちゃに直したとしても、使用するときにはすぐに元通りになります。

 

  • 外ではあまり派手なモノは使わなけど、屋内では派手でデザイン性が高いモノを身に着けたい!
  • 少し派手なゲーミングイヤホンも欲しい!
  • 型落ちしたRazerの有線イヤホンが欲しい!
  • 重低音重視のイヤホンが欲しい!
  • くしゃくしゃにケーブルをしても、クセが残らないイヤホンが欲しい!

という方にはピッタリな商品だと思います。

 

そんな、デザイン性に優れ、重低音重視、柔軟なケーブルのRazer Hammerhead Pro V2 を紹介していきます。

それでは、さっそくいってみましょう!

 

↓今回、紹介する商品はこちらです↓

目次

razer Hammerhead Pro V2のスペック・概要

スクロールできます
メーカーRazer
形式カナル型、密閉型
端子3.5 mm ステレオミニ (4極) 端子
重量約18g
ドライバー10mmダイナミックドライバー
ケーブル長さ1.3m

 

10 mm ダイナミックドライバーのイヤホンは、6000円以下のイヤホンではあまり見かけません。

この価格帯だと、6mmが定番です。

ダイナミックドライバーは、パワフルな低音再生が特徴です。

なので、ダイナミック型は重低音が好きな方にはピッタリのイヤホンです。

付属品

付属品の全体写真

razer Hammerhead Pro V2の付属品
  1. razer Hammerhead Pro V2本体
  2. イヤーピース:L、M、Sサイズが1個ずつ
  3. 本体に最初から装着されている、2重フランジのイヤーピース
  4. オーディオ変換ケーブル
  5. 専用ケース

 

2重フランジのイヤーピース

2重フランジのイヤーピースとは、遮音性、装着感を向上させるため、イヤーピースが2つ重なったような、構造になっています。

2重フランジのイヤーピースは4時間以上の長時間使用は、耳が痛くなりました。

なので、長時間使用は向いていないと思います。

 

オーディオ変換ケーブル

オーディオ変換ケーブルは、パソコンなどにイヤホン端子がなく、イヤホンを使用できない場合に使うモノです。

パソコン側は基本的に3極の端子、イヤホンは4極端子です。

3極と4極の見分け方は、端子の先の横線の本数で見分ける事ができます。

3極は横線が2本、4極は横線が3本です。

 

パソコンには赤と緑に分けらた端子があり。

赤がマイク端子、緑がスピーカー端子になっています。

この、マイク端子とスピーカー端子(それぞれ3極端子)をイヤホン端子(4極端子)をオーディオ変換ケーブルで変換することで、パソコンでもイヤホンを使用することができます。

 

箱の外観

箱の正面

シンプルで、カッコいい箱ですね!

 

フタを開けて見る

 

フタは、マジックテープで閉じられています。

フタを開けると、丁寧に収納されています。

取り出す際には一度、黒色のスポンジを外に出さないと、イヤホン全体を取り出すことができません。

 

スポンジの裏

 ケースのスポンジの裏

裏は、こんな感じになっています。

ケーブルが、螺旋状に巻かれています。

螺旋状に巻かれているからといって、ケーブル自体に変なクセはついていませんでした。

ケーブル自体が非常に柔らかく、しなやかな点は素晴らしいと思います。

razer Hammerhead Pro V2のオススメポイント

オススメポイント
  • 持ち運ぶ際にもケーブルが絡まりずらい
  • 付属のケースが想像より質が良い
  • 6,000円以下なのに高級感がある
  • 10mmの大口径ドライバーで重低音に迫力がある

razer Hammerhead Pro Vは持ち運ぶ際にもケーブルが絡まりずらい!

今までで使ってきたイヤホンの中で、これほどケーブルにクセが残らない商品は初めてです。

STEP
こんなにクシャクシャにしても
STEP
一瞬で元通り!

全くクセがついていません!

付属の小さなケースに直しても、すぐに使えるようになります!

付属のケースが想像より質が良い

付属のケースの質が思っている以上に良いです。

安くても、普通なら1,000円ぐらいしそうな品質です。

表面はザラザラしており、ポリエステルのような素材で編み込んだ硬いケースになっています。

開けると、内側は裏起毛のような仕上がりで、ソフトな手触りがします。

 

ケースの表面には、ロゴもなにもないシンプルな作りです。

表面にRazerのロゴが入っていれば、完璧なのですがこの価格帯では仕方ないですね。

 

イヤーピースを直す、メッシュのポケットも強度もあり、しっかりとした作りです。

 

こんなに、高級感のあるいいケースだと思っていなかったので、びっくりしました。

 

10mmの大口径ドライバーで重低音に迫力がある

かなり、重低音が強調されているイヤホンです。

重低音が好きな方にはたまらないイヤホンなのでは無いでしょうか?

You Tubeにある、重低音強化のEDMリミックスを聴くと更に、その凄さがわかります。

 

重低音の響きだと、50mmのドライバーのヘッドセットにも引けをとりません。

50mmのドライバーのヘッドセットと同じくらいの、迫力を気軽に味わえる、Razer Hammerhead Pro V2は重低音好きの方にはたまらない、イヤホンとなっています。

>>50mmドライバーを搭載したヘッドセットを見てみる

 

razer Hammerhead Pro V2の気になった点

気になった点
  • 付属のイヤーピースが痛い
  • マイクの音質が悪い

最初から装着している、2重フランジのイヤーピースは4時間ほどの長時間つけていると、耳が痛くなってしまします。

僕だけかもしれませんが、イヤーピースがかなり奥に入ってしまい、

イヤホンの本体の角張った部分と、耳の穴の下のところが干渉してしまい、痛くなてしまいます。

なので、4時間を超えるような使用時間を考えている方は注意して下さい。

 

ただし、2重フランジのイヤーピースは密着感がある分、没入感と装着感は完璧です。

短時間の使用だと、そこまで耳が痛くなることは無いので、大丈夫だと思います。

マイクの音質が悪い

マイクの音質はどのイヤホンでも良くないです。

悪いと言うより、音声がこもったり、ノイズが入ってしまいます。

なので、proと名前に入っているからと言って、音質にはあまり期待しないほうが良いと思います。

最近は、高価なヘッドセットを買う時もあまり、マイクの音質にはこだわらないようにしています。

razer Hammerhead Pro V2の偽物の見分け方は?

僕が購入したものは本物でした。

ですが、razer Hammerhead Pro V2の偽物もかなり多いようなので注意して下さい。

こちらの動画は、低評価が多いですが、見分け方を言及されているので、もしよければご覧になって下さい。

 

 

このように、Razer公式も警告を鳴らしています。

ですので、購入する際は注意して下さい。

 

次に、簡単な見分け方を調べてきたので、お伝えしていきます。

見分け方
  • 付属のステッカーの左下の文章が2行(本物)

他にも、見分け方があるのですが、一番わかりやすいところだけ抜粋しました。

 

ステッカーに書いてある文章が、2行だと本物になります。

1行しかない場合は偽物のかのせいが高いので、購入先に連絡してみましょう。

  

Amazonで購入する際

Amazonで購入する際は、必ず、Amazonが出品、発送を行いますという部分を確認してから購入して下さい。

そうすることで、razer Hammerhead Pro V2の偽物の発送を極力、阻止することができます。

もし、偽物だとしてもAmazonに問い合わせるだけで、返品か返金の対応をして貰えます。

なので、必ずAmazon発送かどうかを必ず確認してから購入して下さい。

razer Hammerhead Pro V2の音質はどんな感じ?

PS4での音質

APEXというバトルロワイヤルゲームで試しました。

接続方法は、PS4コントローラに直挿しです。

定位感
銃声
足音

PCに比べ、音のバランスが良いように感じました。

PCだと銃声が強調されていましたが、PS4だと銃声は気持ち小さくなりました。

なので、足音もしっかり聞こえます。

足音と銃声がバランスよく聞こえることで、定位感もよくなりました。

 

近距離、遠距離でもしっかり音では把握することができます。

PCではなく、PS4メインでゲームをする方には、オススメします。

 

続いて、PCでもAPEXをした感想を書いていきたいと思います。

PCでの音質(ゲーム)

APEXというバトルロワイヤルゲームで試しました。

接続方法は、PC本体に直接挿しました。

定位感
銃声
足音

ゲーミングイヤホンという割には、定位感はあまりよろしくないです。

やはり、定位感はゲーミングヘッドセットのほうがあります。

なので、バトルロワイヤルで本気でゲームをしたい方は、ヘッドセットを購入することをおすすめします。

>>定位感抜群のヘッドセットHyperX Cloud Flight Sのレビューを見てみる

 

 

PC、PS4に共通していることは、ゲームに没入感があることです。

2重フランジのイヤーピースが没入感を上げる良い役割をしてくれています。

4時間ほどの長時間は耳が痛くなりますが、2時間程度だと痛くなく、ゲームが思う存分楽しむことができます。

音楽の音質

スマホでの音楽の音質は、重低音、楽器の音が強すぎて、ボーカルの声が聞こえにくいです。

聴いた音楽は、ずっと真夜中でいいのに「秒針を噛む」です。

「ずっと真夜中でいいのに」の曲は、ピアノ、ベース、ボーカルのバランスが良いので選びました。

 

やはりゲーミングのイヤホン、ヘッドセットはドンシャリ傾向(低音、高音重視)です。

ベース、ピアノの音が強調されてしまい、ボーカルの声が聞こえにくいです。

なので、ボーカルの声、音楽の詩を楽しむには、razer Hammerhead Pro V2は合わないと思います。

 

EDMや、洋楽、ロックなどの音を楽しむ曲には、razer Hammerhead Pro V2は合います。

自分が、いつも聴く曲に合わせて、イヤホンを使い分けることをオススメします。

   

映画の音質

今回はアマゾンプライムビデオで「閃光のハサウェイ」を視聴しました。

結論から言うと、アクション映画などの戦闘系の映画には合うと思います!

重低音や高音域の迫力があり、臨場感があります!

 

ただ、日常や物語系の映画にはあまり向いていない感じです。

アクション系の映画をあまり見ない方は他のイヤホンかヘッドフォンの方がいいと思います。

 

\ 30日間の無料体験 /

Amazonプライム会員の特典
  • Amazon発送商品の配送が無料
  • お急ぎ便、日時指定便が無料で利用可能
  • プライムビデオ(映画、ドラマ、アニメ等)の視聴が可能
  • Prime Music(100万曲以上)が聴き放題
  • Prime Readingで電子書籍読み放題

razer Hammerhead Pro V2の最終レビュー

最終評価(10点満点)
デザイン
7点
ファッション性
8点
ゲーム
7.5点
音楽(ボーカル重視)
3.5点
音楽(EDMなど)
7点
コスパ
6.8点

razer Hammerhead Pro V2は重低音好きにはたまらないイヤホンです!

更に、ファッション性があり、オシャレ!

razer Hammerhead Pro V2のような重低音重視のゲーミングイヤホンが1つあると、ゲームだけではなくEDMやロックなどの低音重視の音楽を楽しむことができます。

この機会に購入の選択肢として、razer Hammerhead Pro V2を入れられるのはいかかでしょうか?

  • 重低音重視のイヤホン
  • コードにクセがつきにくい
  • デザインがカッコいい

razer Hammerhead Pro V2のまとめ

おさらい
  • 持ち運ぶ際にもケーブルが絡まりずらい
  • 付属のケースが想像より質が良い
  • 6,000円以下なのに高級感がある
  • 10mmの大口径ドライバーで重低音に迫力がある
  • デザインがおしゃれでファッション性がある
  • PS4メインでゲームをする場合は◎
  • ボーカルメインの音楽には向いていない
  • 4時間の使用は耳が痛くなる恐れがある
  • PCメインの方はヘッドセットを買った方が良い

>>オススメのヘッドセットのいレビューを見てみる

最後までご覧いただきありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております!

なもちでした!



よかったらシェアしてね!

ご質問はこちらから

コメントする

目次
閉じる