【毎日更新】Amazon公式でタイムセールを見てみる

iPad(第8世代)を買ったら買いたいオススメのモノ5選 

ipad-buy-recommended
この記事をおすすめする方
  • iPadのオススメの周辺機器が知りたい
  • iPadの性能を活かしたい!
  • 最新のトレンドのモノが欲しい
  • コスパが良いものが知りたい
何を買ったらいいの?

こんにちは なもちです

今回は、iPad(第8世代)といっしょに何を買ったら良いのかわからないという方の悩みを解決するために

iPad(第8世代)を買ったら買いたいオススメのモノを紹介していきたいと思います

 

最後まで読んでいただけると、iPad(第8世代)を買ったら買いたいコスパが良いトレンドの周辺機器を知ることができます

 

 

 

  

なもち

【本ブログの運営者:なもち】

  • 毎月5万円 自己投資
  • 毎月10冊 読書
  • Amazonで毎月3~5万円買い物
  • フリーターでも買えるコスパが良いモノを紹介
  • 時代に合った柔軟な生き方をしています

 

それではさっそくいってみましょう!

目次

iPad(第8世代)買ったら買いたいもの5選

本記事で紹介するモノ
  • ケース:ESRのiPadケース
  • フィルム:ペーパーライクフィルム
  • ペン:Apple pencil
  • 充電器;ソケット
  • 充電ケーブル
  • イヤホン
紹介していく!

 

上から順に必要なモノになっています

まず初めに紹介したいものは

iPadを買ったら買いたいもの①:ESR iPad 8 ケース 2020 iPad 10.2 ケース

ESR iPad 8 ケース 2020 iPad 10.2 ケースはコスパがよくAmazonでの評価が高い商品です

POINT
  • ESRはApple製品のケースを数多く作っているメーカー
  • Amazon評価が高い
  • カラーバリエーションは少ないが色の質が高い

 

ESRはApple製品のケースを何十種類も作っているメーカーなので商品の質は高いです

さらに、大量に作っているのでコストダウンができ、価格もお手頃になっています

 

カラーバリエーションが4つと少ないのが残念な点ですが

カラーが少ないぶん、上品な色の仕上がりになっています

 

Apple pencilの収納もできるので、家の外でお絵かき、勉強する方にはもってこいの商品です

 

ESR-aipad-case
  • Apple pencilの収納ができる
  • カラーが上品
  • ESRはAmazonで人気のケースメーカー

 

 

iPad買ったら買いたいもの②:日本製のペーパーライクフィルムBELLMOND

ペン先の消耗を抑える日本製のペーパーライクフィルムBELLEMOND(ベルモンド)は貼りやすく、書き心地が良いペーパーライクフィルムです

POINT
  • フィルムを貼るために必要なモノがたくさん入っている
  • フィルムを貼る手順の解説が8ステップに分かれていてわかりやすい
  • 不器用な人でも綺麗に貼ることができる
  • ケースとの干渉が無い

ペーパーライクフィルムは普通のフィルムとは違い、ApplePencilなどのスタイラスペンと呼ばれる機械のペンを使うときに、まるで紙に書いているかのような感じにするためのものです

 

イラストやノートまとめ、勉強をiPadでしようと思っている方に使っていただきたい商品です

 

BELLMOND-CV
  • 解説が丁寧で貼りやすい
  • 書き心地が良い
  • ペンの消耗を抑える

 

 

iPad買ったら買いたいもの③:Apple Pencil 第1世代

iPad(第8世代)ではApple Pencil(第1世代)しか使用できません

Apple PencilはiPadを買う方なら一緒に買うことをおすすめします

なぜなら、iPadの性能を思う存分に活かそうと思ったらスタイラスペン(iPadで使える電子ペン)は必須です

イラストを書いたり、ノートを書いたり、プレゼンテーションを作ったり

様々な分野で役に立つことは間違いないと思います

 

安いスタイラスペンじゃだめなの? と思う方もおられると思いますが

ApplePencilをおすすめする理由は

売れるからです

他のスタイラスペンでも良いのですが

有名なブランドではなかった場合、メルカリ等では売りにくいです

ApplePencilであれば、使わなくなったらメルカリで売れます

なので、Appleの純正品のApplePencilにしましょう

  • 使わなくなったら売れる
  • 純正が一番
  • 売ることも考えるとコスパは抜群

 

次はiPadの充電に役立つ周辺機器の説明していきます

 

iPad買ったら買いたいもの④:RAVPower 65W 2ポート PD3.0対応 充電器

POINT
  • 65wの高出力で充電が早く終わる
  • USB-C(丸い)とUSB-A(四角い)の2ポート
  • サイズ:55 x 55 x 31.5mm
  • 重量:約120g
  • 接続されたデバイスに応じて、自動的に出力を調整することで、安全に早く充電することができる

自動で調整し効率よく充電できるRAVPower1 RP-PC133を紹介します

この充電器があれば、ノートパソコン、スマホ、iPadを早く同時に充電することができます

なぜなら、充電ケーブルを挿すところが2箇所あり(2ポート)、デバイスごとに自動的に出力を調整して、最大65Wの高出力で安全に効率よく充電することが可能だからです

 

また、1つの充電器で2台充電できるので、コンセントが1つ足り

充電器の数が減ってコンセント周りもスッキリすることでしょう

    

そして、他の充電器(ソケット)よりもコンパクト

iPad(第8世代)を買ったときについてくる充電器よりは少し大きいです

しかし、性能面で見ると

RAVPower
Apple純正
  • 最大65w
  • USB-C(丸い)とUSB-A(四角い)の2ポート
  • 20w
  • USB-C(丸い) 1ポート

 

すこし大きいと行っても、ほぼ一緒のサイズでした 

横に並べた写真

重ねた図

サイズ、性能、快適さでRAVPowerの圧勝ですね

 

スマホ、ノートパソコン、タブレット、ニンテンドースイッチそれぞれ、自動的に効率よく充電してくれるので

65wの充電器は1つもっておくと安心です

  • 65wの高出力で充電が早く終わる
  • 自動的に出力を調整
  • USB-C(丸い)とUSB-A(四角い)の2ポート

次は充電器と買ったら買いたいケーブルを紹介します

 

iPad買ったら買いたいもの⑤:Anker PowerLine III ライトニングケーブル

POINT
  • 折り曲げに強い:25000回以上の厳しい折り曲げテストにクリア
  • シリーズ史上最も細い構造
  • 480Mbpsの高速データ転送
  • 最大24ヶ月保証
  • 誰もが認めるスマートデバイス周辺機器メーカー「Anker」

こちらの充電するためのライトニングケーブル(iPad、iPhone用)はスマートデバイス周辺機器メーカー「Anker」から出ています

Ankerはコスパがよく、安全性が高い、スマートデバイス周辺機器を作っています

 

そんなAnkerのAnker PowerLine III ライトニングケーブルは耐久性に優れながらも、細いライトニングケーブルです

25000回以上の厳しい折り曲げテストにクリアしているので

日常での使用では断線などの心配は少なくなります

 

丈夫になりつつも、従来のコードよりも30%も細くなっており

カバンやポーチに入れるときにスペースを取らずコンパクトに直す事ができます

 

付属のApple純正コードは細いのですがめちゃくちゃ硬いです

なので、ポーチに入れてもすぐにもとに戻る力がはたらいて膨れてしまいます

また、断線したりする原因として、コードが硬いのも原因の1つだと思います

なので、なるべく柔らかいコードを買うことがおすすめです

 

最大24ヶ月の保証がついているのでもし、不良品だったとしても交換してもらえるので

安心して買って使うことができます

  • 25000回以上の厳しい折り曲げテストにクリア
  • シリーズ史上最も細い構造
  • 最大24ヶ月保証

次はイヤホンの紹介をしていきます!

 

5選と書いていたのですが5個にまとまりませんでした笑

イヤホン:JPRiDE Premium 1984 FREEDOM ハイエンドイヤホン

POINT
  • ハイブランドの音質を低価格に
  • スピーカー振動板として優れた特性を発揮するベリリウム(ハイエンドの素材)を採用
  • ゆるやかなドンシャリ傾向 スピーディな高域と重い低域
  • ケーブル長: 130cm

紹介するのはJPRiDE Premium 1984 FREEDOM ハイエンドイヤホン

こちらのイヤホンは、ハイブランドの音質を低価格で体験できるよう設計されたイヤホンです

外観が上品で1万円以下とは思えない商品になっています

 

低価格にも関わらずベリリウム(ハイエンドの素材)を採用しており

人生で初めて良い音質のイヤホンを買いたい!と思っている方にはピッタリの商品です

 

ベリリウムは、硬くて強いという特性を持ち、高域を伸ばすのに優れる素材

その特性を活かし、振動板を安定かつ早く動かすことで、音の濁りをなくすことでクリアな音質を聴くことができます

この機会に上品な音質を試してはいかかでしょうか?

 

  • ベリリウム(ハイエンドの素材)を採用
  • ハイブランドの音質を低価格に
  • 圧倒的なコスパ

まとめ

今回はiPad(第8世代)を買ったら買いたいオススメのモノ5選を書いてきました

気になったモノはあったでしょうか?

最後に、リストにまとめて行きます

¥11,390 (2021/03/10 22:05時点 | Amazon調べ)

フィルムとケーブルを購入する際は、大きさ、長さを確認してから購入してください

最後までご覧いただきありがとうございました

またのお越しをお待ちしております

なもちでした

Amazonでちょっとお得にお買い物をしよう!

Amazonギフトカード

Amazonで買い物するならギフトカードを使いましょう

チャージ額 × 最大2.5%のAmazonポイントが必ず貯まります!

しかも、チャージするたびに適用されちゃいます!



よかったらシェアしてね!

ご質問はこちらから

コメントする

目次
閉じる