【毎日更新】Amazon公式でタイムセールを見てみる

足音きこえる?Razer Blackshark v2レビュー│APEXを7.1chでプレイできるコスパ最強ヘッドセット

blacksharkv2-blog-eyecatch

こんにちは、なもちです。

今回は、Razer Blackshark v2をレビューしていきたいと思います。

Razer Blackshark v2の特徴
  • 262gの軽量モデル
  • サウンドカード付属でTHX 7.1ch立体音響
  • ソフトで通気性に優れたイヤークッション
  • チタンコート50mmドライバ ー
  • Razer Synapseでイコライザー設定可能

 

Razer Blackshark v2には3モデルあり。

  • ワイヤレス接続のRazer Blackshark v2 pro
  • 価格と性能を最低限にしたRazer Blackshark v2 X
  • コスパ重視で中間価格のRazer Blackshark v2

 

Razer Blackshark v2 proRazer Blackshark v2 ▶ Razer Blackshark v2 X

価格は右に行くほど安いです。

 

ワイヤレスでストレスフリーに使いたいのであれば、Razer Blackshark v2 pro一択です。

ですが、ワイヤレスになるというだけで1万円ほど高くなるので、コスパは良いとは言えません。

 

 

HyperX Cloud Flight Sという、PS4でも7.1chバーチャルサラウンドでゲームを楽しめるワイヤレスヘッドセットがあるので、今回は有線接続のヘッドセットを買おうと思い、proと同じぐらいの性能を持ちながら、有線接続で軽いRazer Blackshark v2を今回は購入しました。

  

目次

Razer Blackshark v2のスペック・デザイン

スクロールできます
ブランドRazer
Bluetooth✕(サウンドカード有線接続)
形状密閉型
ドライバーチタン50mmダイナミックドライバー
ノイズキャンセリング高度パッシブノイズキャンセリング
バーチャルサラウンド◎(7.1ch)
マイク取り外し可能、単一指向性
付属品ヘッドセット本体
着脱式マイク
充電用Micro USBケーブル
USBレシーバー
取り扱い説明書
Razer Blackshark v2のスペック表

 

外箱

Razer Blackshark v2の外箱

フタを開けると少し複雑な作りになっています。

箱の作りはかなり丈夫で、造りです。

 

箱の中

中には、収納袋に入っている状態でヘッドセットが入っています。

Razer製品おなじみのメッセージカードと説明書が入っています。

 Razer Blackshark v2本体と付属品

 

 

Razer Blackshark v2のイヤーカップ

Razer Blackshark v2のイヤーカップ
Razer Blackshark v2のイヤーカップ

レイザーのロゴが緑色で強調されています。

調節部分は針金のような構造ですが、しっかり固く調整できるので心配はありません。

緑のコードも編み込みタイプなので強度は高く断線することはなさそうです。

 

イヤークッション

Razer Blackshark v2のイヤークッション
Razer Blackshark v2のイヤークッション

Razer Blackshark v2のイヤークッションはマシュマロのような弾力でフワフワです。

素材はメッシュなので、通気性がよく蒸れる心配は無いです。

 

ヘッド部分

Razer Blackshark v2ヘッド部分
Razer Blackshark v2ヘッド部分

ヘッド部分の素材は、PUレザーで高級感があります。

Razerのロゴも大きいながらも目立たない、良い感じに彫刻されています。

 

マイク

Razer Blackshark v2のマイク
Razer Blackshark v2のマイク

Razer Blackshark v2のマイクは単一指向性で自分の声だけを集音してくれます。

形は自分好みに変形できます。

 

USB

USBの部分はRazerカラーの緑です。

細かい部分でもRazer感が出ているのが、こだわりを感じます。

Razer Blackshark v2のグッドポイント

Razer Blackshark v2のグッドポイント
  • 軽くて全然疲れない
  • 耳が痛くならない
  • APEXで足音がよく聞こえる
  • RazerSynapseでイコライザー設定ができる
  • 映画を臨場感たっぷりで楽しめる
  • 黒と緑の丸みを帯びた美しいデザイン

やはり、Razer BlackShark V2の良いところは、軽くて全く疲れないところです!!

耳を挟む力も程よく頭が人よりもデカイ自分でも、一日中着けたままで居られるぐらい、装着感が素晴らしいです!

あとやはり、FPSゲームなどのゲームで大事な足音! これもよく聞こえます!

聞こえるだけではなく、定位感があり音だけで相手がどこにいるのかがわかります!

他にもいいところが多いのですが、装着感、定位感については最強クラスのヘッドセットだと思います!

Razer Blackshark v2の気になったところ

Razer Blackshark v2の気になったところ
  • 調節部分の耐久性が心配
  • USB接続しないとサウンドカードが使えない
  • イヤーパッドが交換できない

見た目だけで判断すると、ヘッドセットの針金のような構造の大きさを調整する部分の強度が少し物足りない感じがします。

しかし実際に使用すると調節部分はそこまで緩くなく、しっかりとヘッドホンの大きさ調整ができます。

使用して1年経ちますが、不具合もなく問題なく使えているので、数年は心配なさそうです!

他の気になった点は特にないので、かなり完成されたゲーミングヘッドフォンだと思います。

Razer Blackshark v2のゲーム・音楽・映画の音質は?

ゲーム(PS4・PC)

バーチャルサラウンドなしでも足音が聞こえるぞ!
  • バーチャルサラウンド無しの方が足音が良く聞こえる
  • PS4でも問題なく使える
  • PCで使うにしてもバーチャルサラウンドは使わない

今回はPS4とPCでゲームをプレイして行きたいと思います。

プレイするゲームは、「APEX」です。

PS4 での音質

PS4では、Razer Blackshark v2のサウンドカードは使用することができません。

なので、バーチャルサラウンドとイコライザー調節機能はPS4では使用することができないので注意が必要です。

もし、PS4でもバーチャルサラウンドを使用したい場合は、HyperX Cloud Flight Sというヘッドセットをおすすめします。

HyperX Cloud Flight Sは、ワイヤレスでバーチャルサラウンドをPS4でも楽しめることができるヘッドセットです。

気になる方は一度ご覧になってみたください! >>>HyperX Cloud Flight Sのレビューを見てみる

 

音質は結論から言うと、めちゃくちゃ良いです。

正直、バーチャルサラウンドなしの方が、足音が良く聞こえます。

足音だけで相手がどこにいるのかがある程度わかります。

これ結構マジですごいと思います。びっくりしました。

前までは、安いイヤホンを使用していて、全く足音で敵の場所を把握できていませんでしたが、Razer Blackshark v2を使うようになってからは、足音だけで相手よりも早く反応できるようになりました。

基本ソロでプレイしているのですが、ダメージ量が平均100ダメージほど上がりました。

ダメージに関しては自分の腕前が下手なのもあるのですが、基本的には上がると思います!

PCでの音質

PCでも基本的には、PS4と変わりません。

バーチャルサラウンドも使用できるのですが、基本的にはオフにしてプレイしてます。

やっぱり、ノーマルサウンドの方が足音による定位感は抜群です!

ミックスアンププロ(MixAmp Pro)を使った音質

ミックスアンププロを使用することで、PS4でもPCでもよりクリアに聞こえます。

ミックスアンププロを使用することで、PS4でもバーチャルサラウンドを体感することができます。

しかし、こちらもバーチャルサラウンドを使用しないほうが足音の定位間があります。

 

ミックスアンププロを使用する目的としては、ゲーム音、ボイスチャット音などの音のイコライザーを調節するためです。

イコライザーを設定することで、音のバランスを調節することができ、敵の足音も更にクリアに聞こえるようになります。

恩恵としては、そこまでありませんが、すべてのヘッドセットやイヤホンに使用することができるので、ミックスアンププロを一つ持って置くだけで、ほかのデバイスの音質を調節し、音をよりクリアにすることができます。

ヘッドセットを買うより、ミックスアンププロを購入した方が汎用性があると思います。

音楽

音楽にはあまり向いてないかもな、、、
  • ドンシャリ傾向で音楽には不向き
  • 7,1chTHXサウンドで聞くと映画館で聞いているような感覚になる

ゲーム向きのヘッドセットなので、音楽をメインに聞くには向いていないと思います。

高い音を拾い易い傾向にあるので、音楽を聞くと音のバランスが悪くボーカルの音声などが聞こえにくいです。

これは他のゲーミングヘッドセットにも言えることで、ドンシャリ傾向(高音、低音を強調)だからです。

なので、音楽をメインに聞きたい方にはオススメしません。

次は映画を見てみた感想を伝えたいと思います。

映画

アクション映画とかは迫力があっていいな
  • 爆発音などに迫力がある!
  • 7,1chTHXサウンドで聞くと映画館で聞いているような感覚になる

今回は、アマゾンプライムビデオで「閃光のハサウェイ」を視聴しました。

7,1chTHXサウンドとサウンドカードサウンドそれぞれ交互に試しながら視聴見ました。

映画を見るときは、7,1chTHXサウンドを選択して視聴することで、臨場感がありまるで映画館で聞いているかのような臨場感を味わう事ができます!

爆発音や、戦闘音など高音と低音に迫力がある映画には、7,1chTHXサウンドモードRazer Blackshark v2を使うことが良いと思います。

サウンドカードサウンド(自分で設定したイコライザー)では、普通に楽しめますが、SFなどの映画を見る際は7,1chTHXサウンドを選択して見ることをオススメします。

\ 30日間の無料体験 /

Amazonプライム会員の特典
  • Amazon発送商品の配送が無料
  • お急ぎ便、日時指定便が無料で利用可能
  • プライムビデオ(映画、ドラマ、アニメ等)の視聴が可能
  • Prime Music(100万曲以上)が聴き放題
  • Prime Readingで電子書籍読み放題

Razer Blackshark v2の最終評価

Razer Blackshark v2のまとめ
  • 軽くて全然疲れない
  • 耳が痛くならない
  • APEXで足音がよく聞こえる
  • RazerSynapseでイコライザー設定ができる
  • 映画を7.1chTHXサウンドで臨場感たっぷりで楽しめる
  • 黒と緑の丸みを帯びた美しいデザイン


Razer Blackshark v2
レビュー(100点満点)
デザイン
90点
装着感
85点
遮音性
80点
コスパ
100点
足音
90点
ゲームの音質
100点
音楽の音質
30点
映画の音質
60点
  • 装着感・定位感は最強クラス
  • コスパ最強の性能
  • レザーのような質感と低反発で通気性の良いイヤークッション

Amazonでちょっとお得にお買い物をしよう!

Amazonギフトカード

Amazonで買い物するならギフトカードを使いましょう

チャージ額 × 最大2.5%のAmazonポイントが必ず貯まります!

しかも、チャージするたびに適用されちゃいます!



よかったらシェアしてね!

ご質問はこちらから

コメントする

目次
閉じる